脳科学×心理学で読み解く人生のガイドライン

心理学と脳科学をベースに習慣化・記憶力向上・モチベーション・対人関係・メンタルケアなどQOL向上に関わるコンテンツを幅広く配信

社会人必見!有意義な休日の過ごし方を学んでしっかりリフレッシュしよう!

f:id:mentalfraud:20191018191656p:plain
一週間の頑張りを讃え、休みの日は全力でダラダラする……そんな過ごし方をしていませんか?
私も以前はそんな休日を過ごし、日曜の夕方には「サザエさん症候群」に陥って、月曜日がとても憂鬱でした。

しかし現在は有意義だと感じる休日を過ごせるようになって、月曜日を前にしても「明日からまた頑張るか!」と、気分よく月曜日を迎えることが出来るようになりました。
今回はそんな有意義な休日の過ごし方を、富豪の秘書を長年務め、現在は日本バトラー&コンシェルジュ代表取締役を務める『新井直之』さん著書『超一流、二流、三流の休み方』からご紹介します。

続きを読む

【三日坊主克服!】ブログ継続日数890日の『manablog』管理人からやり遂げる秘訣を学ぶ

f:id:mentalfraud:20191016194140p:plain


新しいことに挑戦したけれど、だいたい三日坊主で終わっちゃう……そんな経験、誰でもありますよね?
今回はそんな『コツコツ継続できない人』が『継続できる人』になるための方法を、ブログの毎日更新を890日(2019/10/16現在)継続中の『坂内 学(ばんない まなぶ)』さんから学んでいきましょう!

続きを読む

人生とは何か? 楽しく幸せに成功する方法を29ヵ国で話題の本から学ぶ

f:id:mentalfraud:20191014121730p:plain


マイルールを持つとQOL(人生の質)が高まります。それはマイルールを決めることにより判断に迷いが無くなり、煩わしいストレスが減るからです。
今回ご紹介するのは29ヵ国で話題になったベストセラー『Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法』より、最新の学術研究から導いた良い人生を送るための思考法です。
以前に紹介し好評いただいた『The rules to break』なんかと合わせてどうぞ!

続きを読む

集中力・生産性が上がる『科学的に最強の体調管理』を年間5000本の論文読破者から学ぶ

f:id:mentalfraud:20191012104522p:plain


身体は資本と言いますが、アナタはどれくらい体調管理に気を配っていますか?
体調管理が完璧だと今よりも『高い集中力を発揮』し『生産性が向上』して『時間の余裕』が出来ます。
そんなわけで今回は、年間5000の論文を読む『鈴木祐』氏の著書『最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ 』より、科学的に正しい体調の整え方を見ていきましょう!

続きを読む

ブログの書き出しはどうするべき? 絶対に意識すべき重要ポイントとは

f:id:mentalfraud:20191011163858p:plain

私はアマチュアながら小説を書いており、何人かの書籍化作家とも実際に交流がある。プロ編集の赤ペン入れにも二度立ち会い、編集がどういう風にチェックしてるのかも知った。
その経験から言えるのは「いかに読者を引っ張るか?」を常に気にかけなければならないということだ。なかでも書き出しはプロ作家が一番力を入れる部分である。
理由は言わずもがな、最初で興味を引けなければ本を買ってもらえないからだ。そしてそれはブログでも同じだと私は思っている。

今回はブログ記事を読んでもらうために絶対に注意してほしい書き出しのポイントを書いていく。いつもと違い、私の知識と体験を元にしたものであるのでご了承願いたい。

続きを読む

本の内容は忘れてOK!? 東大クイズ王の読書法がストイックすぎて、もはや最強の勉強法な件……

f:id:mentalfraud:20191011172001p:plain


東大生ってどうしてあんな頭が良いんだろ?」とか「どんな勉強してんだろ?」って思ったことありませんか?
私も学生の頃は「きっと東大生は生まれつき頭が良いんだろうなー」と漠然と思ってたし羨んでました。けど、今なら断言できます。
彼らもシッカリ努力しています。ただ、ちょっぴり効率のいい方法で……

今回はそんなちょっぴり効率のいい方法を、東大クイズ王の水上颯さん著書『東大No.1頭脳が教える 頭を鍛える5つの習慣 』からご紹介。
私が最近読んだ本の中ではトップクラスに良い本で、読んでここまで興奮したのはケリーマクゴニガル氏著書の『スタンフォードの自分を変える教室 』以来だと思います。それでは行きましょう!

続きを読む

『影響力の定義』と『その習得方法』をミリオンセラーの松永茂久から学ぶ

自分の言ったことが相手に届かないことってありませんか?
どんなに相手のことを思ってアドバイスしても、どんなに正しい正論を言っても、適当に受け流され態度を改善しないとか。
とても良い事を言ったのに誰からも相手にされず悔しい思いをしていたら、別の人が同じことを言って大きな賛同を得てて理不尽を感じたこととか。

でもそれってアナタに人へ与える影響力が無いからなんです。
これからは『個の時代』と叫ばれ、ますますカリスマ性とパーソナルブランド(アナタ個人の価値)が重要となります。
今回はそうした影響力を持った人間になるための方法を、永松茂久氏の著書『影響力』から一緒に学んでいきましょう。

続きを読む

45言語に翻訳された世界的ベストセラーから『コミュニケーション技術』と『意志力』を学ぶ

アナタは自分の中にマイルールを持っていますか?
マイルールを持つと人生の質(Quolity of Life)が上がります。
なぜならマイルールを持つと判断に迷いが無くなり、煩わしいストレスが減るからです。また、周りの人から「あの人はブレない」という評価を勝ち取ることは信頼にも繋がることがウィルフリッド・ローリエ大学の研究でわかっています

今回は、そんな人生が向上するマイルールのご紹介。
参考にした本はリチャードテンプラーの『できる人の自分を超える方法 The Rules to Break』。45言語にも翻訳された世界的ベストセラーから。

もくじ

  • 1.自分の台本を作る
  • 2.悪習は最初の一回が命取りと自覚する
  • 3.他人の感情を尊重する
  • 4.人生にまつわる大きな決断はアドバイスしない
  • 終わりに
続きを読む

永世七冠・国民栄誉賞受賞者の『羽生善治』氏から圧倒的成長の秘訣を学ぶ

これからは『個の時代』と叫ばれる現在、私たちはどんな分野であれ、成長していかなければ時代に取り残されてしまいます。
そうした中で参考になるのが、圧倒的成長を遂げた人たちからのアドバイスです。
今回は史上初の永世七冠を達成し、国民栄誉賞受賞に至った将棋界の『生きるレジェンド』羽生善治さんの著書『大局観 自分と闘って負けない心』から、圧倒的成長の秘訣をご紹介。

才能ひしめき合うプロ棋士の中でも、卓越した成績を残せた理由は何なのか?
私たちにも通用する普遍的な『成長の秘訣』を紐解いていきましょう。


もくじ

  • 1.挑戦する
  • 2.集中力を高める3つのテクニック
  • 3.ゲンを担がない
  • 4.目標設定のキーワードは「ブレイクスルー」
  • 終わりに
続きを読む

集中力を高めるのに重要な『3つの要素』でライバルに差を付けろ!

もっと集中力があれば……と悩むことは誰にでもありますよね?
今回はそんな悩みをスパッと解決してくれる3つの方法を『マンガでよくわかる 自分を操る超集中力』よりご紹介。日々の改善によって集中力は確実に高まります。
実際に私も実践し、効果のほどを体感しています。瞬時に集中力を上げるものではありませんが、ベースラインを底上げすることによって小手先のテクニックに頼らずとも高い集中力を発揮できますので、皆さんもぜひ実践してみてほしいです。

もくじ

  • 1.余計な判断を減らす
  • 2.部屋を綺麗にする
  • 3.疲れを癒す
  • 最後に
続きを読む