脳科学×心理学で読み解く人生のガイドライン

心理学と脳科学をベースに習慣化・記憶力向上・モチベーション・対人関係・メンタルケアなどQOL向上に関わるコンテンツを幅広く配信

エイプリルフールという頭のおかしい糞文化について

スポンサーリンク

アイキャッチ画像
あなたはエイプリルフールが好きですか?
なぜか日本において4月1日は「嘘ついていい日」になっています。
そのため、わざわざこの日のためにネタを考えてるという人も結構いますね。

個人的な事をいえば、私はこのエイプリルフールという文化が嫌いです。
かなり厳しい言葉ですが、エイプリルフールは頭のおかしい文化であり、何でこんな文化が日本で根付いているのか不思議でなりません。

というわけで今回はその辺のことについて語っていこうと思います。
かなり否定的な内容となっておりますので、エイプリルフールが好きな方はブラウザーバック推奨です。 

 もくじ

許されるなら何をやってもいいのか?

嘘をつくという行為について、あなたはどう思いますか?
基本的には「嘘=悪」というイメージを持つ人がほとんどですよね。
もちろん、世界には相手のことを慮ってつく『優しい嘘』というのもありますが、ことエイプリルフールにおいては当てはまりません。
なぜなら嘘をつく目的が「自分が楽しむこと」にあるからです。

さて、そんな倫理的によく思われていない『嘘をつく』という行為ですが、4月1日ならば何故かオッケーというのがエイプリルフール。
この日につかれた嘘は許そう! という空気があることから、積極的にウソをつく人たちが数多くいます。けれど、はたしてコレどうなんでしょう?

そもそもなぜ嘘をつくのか?
それはこの日ならば嘘をついても許されるからだ。

「許されるんだからやっていいに決まっている!」

エイプリルフールだから嘘をついてるという事は、つまりこういう事だ。
なるほど、いかにも頭の悪い人間が考えそうなことである。
本当に、許されるなら何やってもいいのだろうか?

不文律というものがある。
たとえば、電車の中では飲食しないというのは公共マナーだ。
多くの人がこのルールを守っている。

だが、このルールを破ったところで罰則があるだろうか?
電車の中で飲食をしてはいけないという法律はなく、せいぜいが周りの乗客から冷ややかな目で見られる程度である。つまりやったところでこれと言った罰もなく、また、法律と言う絶対的なルール上では「許される行為」なのだ。
にも拘わらず、多くの人がやろうとしない。許されてても普通は積極的にしないものだ。

エイプリルフール肯定派はサイコパス気質

もっと極端な例を挙げよう。
仮に四月一日は嘘をついても許される日ではなく、強盗や殺人が許される日だったらどうだ?
嘘のときのように、自分から率先して強盗や殺人をしようと思うだろうか?

必要に迫られてでもなく、ただ自分の利益や快楽のために「許されてるならやるけど?」という人間は相当なサイコパスだ。これっぽっちも倫理観がない。
「明日は殺人が許されるから、あのクソ上司をどうやってぶっ殺そうかなー、グヘヘ」と画策してる同僚がいたら、相当狂気を感じるだろう。エイプリルフールのために嘘を考えるって事は、これと同義ということになる。

いやいや、さすがにそれは言い過ぎだ!
殺人や強盗と嘘じゃ比べ物にならないだろ!

確かにそれは一理ある。だが重要なのはそこではない。

私が言いたいのは、本来倫理的にアウトなことは許されるようになってもやらないという事だ。
つまりだ。

エイプリルフールだから嘘をつくよって人は
それだけ普段から嘘をつくことに躊躇が無い(忌避感がない)人

という証明でしかない。

強制参加という糞仕様

そして迷惑なのが、エイプリルフールというイベントは全員強制参加な点だ。
ハロウィンやバレンタインなどの他のイベントのように、興味がないから参加しないという選択肢がエイプリルフールというイベントには存在しない。
その日接触した情報すべてがフェイクの可能性があるからだ。

だから「この情報は本当なのか?」と一日中疑心暗鬼になるし
本当のことを言ってるのに、嘘言ってんじゃないかと信じてもらえなかったりする。
また、嘘を信じてしまったがために赤っ恥をかいてしまうこともある。

愛の告白を受けたと思ったら「エイプリルフールでしたー!」なんて弄ばれる側はたまったものではないし、今日なら振られても「嘘でしたー」と流せるからって理由で、この日に告白するのも最高にカッコ悪い。
嬉しいニュースだと思ってたのに、後日「あれはエイプリルフールの嘘でしたー」と言われたら落胆もひとしおだ。希望があるからこそ絶望が深まる。

そういう煩わしさが嫌だと思っても「じゃあイベントに参加しなければいいじゃん」とはいかないのがエイプリルフールの糞すぎるところだ。
自分の周りが絶対に嘘を言わないと確信を持てない以上、嘘を警戒しないことはできない。
行きたくもない飲み会に参加させられるようなものだ。

終わりに

以上、私がエイプリルフールが嫌いな理由でした。
私は『できるだけ相手の意見を否定しない』を信条にしているので、否定的なことは基本的に言わない様に気を付けてるのですが、エイプリルフールについては実害があるので「こんな糞文化はやく無くならないかなー」って本気で思いながら書きました。
誰がこんな意味不明で意味のないイベント考えたんですかね。ほんと迷惑料払って!

ブログランキング・にほんブログ村へ←押してもらえると 喜びます。